脱毛は年中かな

アフターケアを怠ると

2014.09.05

気になるムダ毛をカミソリや毛抜きなどで処理した後は、アフターケアがたいへん重要になります。 毛根部から抜く場合は、肌をひっぱったり毛穴を拡げたりするので脱毛後の肌は、熱を持ち炎症を起こしていることもあります。カミソリで剃る場合も、刃が皮膚にあたり細かな傷ができているので、そこに雑菌が入ってしまうと細菌の感染により化膿してしまうことがあります。シェービングクリームを使って、カミソリの刃から肌を守るようにするのも大切ですが、剃った後抗炎症剤を塗って、雑菌を防いだり保湿をするようにしましょう。 また熱を持って火照っている時は、冷たく絞ったタオルをあてて当てて肌を鎮静させます。当日は湯船に入ることをやめてシャワーだけにする方が安心です。 脱毛をした後は肌の角質層が薄くなっているため刺激に敏感になっていますので、直射日光にあたるのはしばらくさけて下さいね。 以上のような脱毛後のアフターケアを怠ると、肌の状態が悪化し毛穴の部分に赤味が出て腫れてしまったり、黒ずみなどの肌 トラブルが起こる可能性が高くなりますので注意して下さいね。

毛の処理の仕方が合っているか

2014.08.21

多くの女性にとって、体の様々な部分をケアすることは身だしなみとして欠かせない事です。 中でも、ムダ毛の処理は、ひと目につきやすいものとなるため、入念にケアを行なっておく必要があります。 中には薄着の季節だけ脱毛をして、冬の間はケアをサボるという人もいますが、常に脱毛に気を使っておくことで、肌の状態などもチェックすることができ、体を綺麗に保つことにもつながります。 脱毛には様々な方法がありますが、中でも手軽なのは自宅で自己処理で済ませる方法です。 カミソリや電気シェーバー、除毛クリームやワックスなど、様々な脱毛グッズが広く販売されていますが、こうした道具を使用する際には、それらの特性を理解し、正しい仕方で処理を行うことが大切です。 こうした機器やグッズの中には肌に負担をかけるものも多いため、自分の肌の状態を把握すると共に、ムダ毛の生えている部位によって道具や仕方を変えるといったことが綺麗に仕上げるのに重要なことです。

肌を出さない季節はつい

2014.07.10

肌出さない季節は、つい脱毛をおろそかにしていませんか。 実は、自分ではむだ毛を気にしていなくても、他人は目で追っているものです。 女子力をアップするためにも、季節を問わず、むだ毛の処理は必須と言えます。 カミソリや毛抜きでむだ毛を自己処理する方もいらっしゃいますが、肌を傷つけてしまったり肌荒れをおこしてしまうなどの肌トラブルも絶えません。 安心安全にむだ毛の処理を行いたいのであれば、美容外科などの医療機関やエステサロンなどで、脱毛の処理を行うことが大切です。 医療機関においては、短期間で効果を実感できるレーザー脱毛を行うことができます。 エステサロンにおいては、肌が弱い方でも安心して施術が行える光脱毛を体験できるなどのメリットがあります。 効率よく肌を傷つけることなく、綺麗にむだ毛の処理ができるため、多くの女性から大きな信頼を得ているのです。 肌出さない季節にも自信をもっておしゃれを楽しむために、むだ毛の処理は安全にケアしたいものです。


ページトップへ
Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 夏だけじゃない脱毛はちゃんと手入れ All Rights Reserved.