アフターケアを怠ると

2014.09.05

気になるムダ毛をカミソリや毛抜きなどで処理した後は、アフターケアがたいへん重要になります。 毛根部から抜く場合は、肌をひっぱったり毛穴を拡げたりするので脱毛後の肌は、熱を持ち炎症を起こしていることもあります。カミソリで剃る場合も、刃が皮膚にあたり細かな傷ができているので、そこに雑菌が入ってしまうと細菌の感染により化膿してしまうことがあります。シェービングクリームを使って、カミソリの刃から肌を守るようにするのも大切ですが、剃った後抗炎症剤を塗って、雑菌を防いだり保湿をするようにしましょう。 また熱を持って火照っている時は、冷たく絞ったタオルをあてて当てて肌を鎮静させます。当日は湯船に入ることをやめてシャワーだけにする方が安心です。 脱毛をした後は肌の角質層が薄くなっているため刺激に敏感になっていますので、直射日光にあたるのはしばらくさけて下さいね。 以上のような脱毛後のアフターケアを怠ると、肌の状態が悪化し毛穴の部分に赤味が出て腫れてしまったり、黒ずみなどの肌 トラブルが起こる可能性が高くなりますので注意して下さいね。


ページトップへ
Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 夏だけじゃない脱毛はちゃんと手入れ All Rights Reserved.